パン・ド・ナル

天然酵母パン屋【PAIN DE NARU】~パン・ド・ナル~
天然酵母で作ったパンの販売

新着商品

ナル日記

鉄扉

店長のナルです。
パンの話だけではなく、日常の出来事や地域の話、石窯にまつわる事など、面白美味しい日記を書けたらと思います。

店長日記はこちら>>

選りすぐりのショッピング情報サイト Plat Park

スマホページ

HOME»  店長日記

店長日記

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

2017 元旦

新年あけましておめでとうございます。

旧年中はご愛顧いただきまして心より感謝申し上げます。
本年もよろしくお願いいたします。

今年の元旦は天気に恵まれ良いお正月を迎えております。
二年ぶりになりますが初日の出に行って来ました。
先日、2020年東京オリンピックのサーフィン大会の会場に選ばれた釣ヶ崎海岸(志田下)に行って来ました。
当店から車で20分弱の道のりです。


志田下鳥居志田下夜明け


久しぶりの志田下はデコボコだった駐車場も綺麗に整備され、浸食の進んでいた海岸線も突堤設置などで砂浜が伸びて安心しました。
波乗りの優れたポイントだけではなく、上総十二社祭りの祭典場でもあり、非常に神聖な海岸で、毎年9月13日には各神社より神輿が集まる様は圧巻です。
東京オリンピックが楽しみです。
 

2017-01-01 14:13:37

台風

しばらく書き込めなくて申し訳ありませんでした。
最近、窯操作の出来るスタッフが入ったので、ちょこちょこ更新出来ると思います。
また、近隣のイベントにもどんどん出店する予定でおりますのでよろしくお願いいたします。

このところの連続の台風で被害のあった所も多かったと思います。お見舞い申し上げます。
先週の台風9号は千葉の館山に上陸したため、特に中心の右側の外房方面に強風が吹き荒れ、
倒木などで所々が通行止めや停電になりました。
一宮海岸の海の家も後、一週営業の予定が全滅してしまいました。
まるで津波の後を見ているようでした。
海の家




急な決定で報告が遅くなりましたが、9/3(土)に 高滝湖・市原湖畔美術館・芝生広場で行われます、
「湖畔の手作りマーケット vol.6 」に出店いたします。
店舗の方も通常営業いたしますのでお待ちしております。

M-1G

この写真は昨年の睦沢のイベントの時です。

おまけに

襟巻猫

家に住み着いてしまった野良猫ですが上に乗っかって寝てます!
暑いのに!
 

2016-08-31 13:57:21

謹賀新年



謹賀新年

旧年中は格別のご厚情を賜り厚く御礼申し上げます
本年も変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます

ご来光 ご来光2

石窯火入れ
 
今年の初日の出は工房で迎えました。
明日2日からの営業に向け仕込みしてます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

平成28年 元旦

2016-01-01 13:51:32

2015初夏 福島

当店舗で設置させて頂いております東日本大震災ふくしまこども寄付金を福島県へ送金させて頂きました。
暖かいお心ありがとうございます。
震災孤児、遺児が成人になるまで続けたいと思っております。よろしくお願いいたします。



寄付金2015




千葉は長い雨が続きましたがここ数日、いきなり猛暑となりました。

先日、川内村の親戚に会いに日帰りで行って来ました。
今回は常磐道と国道6号線が南相馬以北まで開通したので、いつもより少し早めに出発して足を延ばしました。
2011年の震災後5月に南相馬に訪れた時は正常ではなく、一緒に乗っていた母は 人けのない町や悲惨な海辺寄りの状況が目に焼き付いているので活気の戻った原ノ町や修復の終わった家や田畑など見せるのも目的でした。

南相馬

まだ早朝で空いてましたが道の駅南相馬です。
震災後、小高地区へのボランティアの時に車中泊でお世話になりました。

川内村への帰り道は、国道6号線を南下しました。
まだ、放射線量の高い地域を通過する為、脇道はバリケードで一切入れず徒歩はもちろん、二輪車も侵入禁止でした。

原発1

この道は福島第一原発の入口で、左先には廃炉に向けて作業中のクレーンの先が動いて見えました。


原発2

すぐ先の林の向こうにあの原発が有るのに、この場所は1.0μ㏜でしたがこの先は12.0μ㏜の所もあり、見えている所が低いのが不思議です。車のハンドル前に線量計を取り付けて走りましたが、数値が目まぐるしく変化して居住出来るようになるまでは まだ先の様に感じました。
しかし、浜通りが開通したことで福島の復興が加速する事と思います。驚くほどたくさんの車がこの道を往来してました。

線量計


川内村では、また、イワナの郷で釣りをしてきました。
ここの放射線量はすでに0.06まで下がりました。
お客様もだいぶ増えたと喜んでました。良かった。

いわなの郷線量

今回の釣りでは普通サイズは釣り場横の炭火焼き場で焼いてもらい、美味しく頂きました。
半分は尺物の大型サイズだったので、持ち帰り ホットプレートでイワナのチャンチャン焼きで美味しく頂きました。

いわな料理



少し間が空いてしまいましたが、石窯が出来るまでのつづきです。

窯本体と同時に煙道を造ります。
この窯はピザ窯ではなくパン窯なので、薪を炊いた熱が逃げずに蓄熱しやすいように煙道を横に1m程引っ張ってからL字に上げて煙突に排煙します。
煙道と煙突の継ぎ目に有る鉄のダンパーによる冷気の下がりも窯本体と距離がある為、冷えづらいのです。


煙道


L字に煙道が出来てダンパーを乗せた所です。


煙道2


正面の壁にダンパーが通りました。
これで開け閉めが手前で操作可能になりました。

窯正面





2015-07-13 23:22:42

石窯の床張替

先日、石窯の床が劣化してきたので新しい耐火煉瓦で張り替えました。
古い煉瓦と新しい煉瓦では熱が加わった時の膨張率が違い、新しい床の膨らみで窯本体を痛めてしまう為
少しサイズを小さくして敷き詰めます。
煉瓦に1㎝程のラインを引いて石材用の刃に交換したスライド丸鋸でカットします。
煉瓦カット

煉瓦カット2

石窯の古い床レンガを取り外し、新しくサイズ調整したレンガを敷き詰めます。

床張替

手前の床が、どうしても水モップでの掃除の温度差で傷みやすいので、半年から1年で手前二列を交換します。
今回の様に奥から全面を取り換えるのは二年に一度の張り替えです。
これでしばらくは綺麗な床でパンが焼けます。


今、シソ科の植物「えごま」が健康食品として注目されていますが、福島では「じゅうねん」と呼ばれ、十年長生き出来るとして昔から色々な料理法で食されて来ました。
今年は毎年、会津の田舎から送られてくる、えごまの種を蒔いたので、えごまパンを作るべく、只今作成中です。

えごま

煎った、えごまの種をすり潰し、きび砂糖と混ぜて生地に塗り、葉と一緒に海苔巻の様に巻いて焼きます。

えごま5

えごま2    えごま3


えごま4


胡麻の様な香ばしさとほんのり赤チソの様なえごまの葉の香りと全粒粉の生地との相性は中々良いです。



2015-07-06 22:40:15

2015春

今年の桜も満開が終わり暑い日が来たと思えば寒のもどりで雪が降ったりとまだ不安定な天候です。
睦沢町では早くも田植えを終えた田んぼも有ります。
2015haru


昨年より販売停止していたオーガニック・カンパーニュを販売再開いたしました。
今まで有機JAS認定の国産小麦粉がなかった為、ドイツ産bioの小麦粉を使用してましたが
やっと国産の認定小麦粉が出るとゆうことで探ってましたが入手ルートが確立されましたので
販売再開に至りました。
産地は北海道十勝で有機栽培された小麦を石臼挽きしたものを使用してます。
小麦粒を丸ごと挽いた100%全粒粉ですが極細粒挽きなので粒々感はありません。
マクロビのお客様にもおススメです。
オーガニックC


一般的な胚乳だけを挽いた小麦に比べ鉄・食物繊維・マグネシウム・亜鉛が約2倍以上なので健康志向の方も安心してご利用頂けます。

2015-04-14 00:32:57

2015

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
今年の正月は私の兄弟家族や母が入院時にお世話になった方など遊びに来て頂き賑わいました。
昨年、福島の川内村に行った時に岩魚の里で釣った岩魚を冷凍保存していて今回、囲炉裏で焼いて皆に喜ばれました。

岩魚塩焼き

今年初めの酵母は今年も近所の美味しいイチゴ農園の野口さんのイチゴで起こしました。
工房内が甘いイチゴの香りでほのぼのします。

野口さんイチゴ酵母

また、昨年末ですがちょっと感動した景色が観れたので貼ります。

虹

店の直ぐ近くのいちご農園野口さんのハウス裏手から虹が発生してました。
子供のころ何処から虹が出てるのか自転車で追いかけた事を思い出しました。
実はすぐ近くでの虹発生現場はこれで二度目です。
睦沢町は発生条件がそろっているのかも。

石窯が出来るまでの続きです。

窯本体

コンパネなどで造ったカマボコ状の型枠の上に耐火煉瓦をアーチ状に並べて行きます。
目地には緩めにこねた耐火モルタルで仕上げます。

窯本体2

煙道の上に乗せたダンパーを長い鉄棒でつなぎました。

窯本体2

窯本体の上に練った土を被せました。
この岩土は炭窯の鉢に使う為に会津から持ってきたもので高温でも割れない優れものです。
のちに保温力保持に貢献して驚かされました。

2015-01-05 10:55:34

もうすぐクリスマス

今年は冬の到来が早いようで北国では例年よりも積雪の便りが早く届いてます。
今年もクリスマスを迎えるのには欠かせないシュトーレンの販売を始めました。
シュトーレン1  シュトーレン2

洋酒に漬けこんだドライフルーツをごろっと練りこみました。
シュトーレン3  シュトーレン4

大量生産が出来ませんので今のところ店頭販売のみとなりますがスパイシーな生地と洋酒の染みたドライフルーツのハーモニーをお楽しみ下さい。

2014-12-05 00:06:53

今年も猛暑日がありますがここ数年の酷暑より少し楽なような気がします。
当家で漬けている減塩梅干しも今年はカブレることなく綺麗に漬かり、土用干しも無事終わりました。

先日、店舗に設置させて頂いている東日本大震災ふくしまこども寄付金、21,765円を福島県に納めさせて頂きました。
温かいお心、ありがとうございます。
引き続き支援する心をよろしくお願いいたします。
F寄付金
先日、川内村の親戚に会いに日帰りで行って来ました。
いつか、泊りでゆっくり行きたいのですがまだ無理そうなのでトンボ返りです。
常磐道も富岡ICまで開通したのでずいぶん楽になりました。
昨年にはバリケードで近づくことも出来なかった富岡の海岸に行く事が出来ました。
漁港近くの防潮堤は壊れたままですが、工事、除染関連の車が頻繁に行き交い、遅れていた復興もやっと進み始まったようです。
浜通りの一日も早い復興を望みます。
富岡漁港富岡2


石窯が出来るまでの続きです。
土台

窯の土台がほぼ完成した所です。
砂利のビニール袋の場所は薪のストック場所になります。
左右合わせてだいたい3~4日分の薪がストック出来ます。

土台と扉

愛知県安城市の鉄の仕事屋、杉浦さんに造って頂いた鉄扉を設置した所です。
精密な造りで感激、感謝しました。
窓ガラスが目のようでまさしく当店の顔です。

土台と扉2

窯本体の型枠をコンパネとベニヤで造りました。
ここに耐火煉瓦をアーチ状に積んで行きます。

2014-07-28 11:52:06

コメント(0)

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
本年もご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

今年末年始は天気に恵まれて初日の出もほぼ雲に邪魔されずにご来光が拝めました。
   2014年 元旦
2014ご来光


色々なアイデアでとても人気のある、いすみ鉄道では昨年より食事をしながらローカル線の旅が出来る企画があり、すぐに予約が埋まってしまうそうです。
料理は大原港水揚げの海産や自家製野菜を使ったイタリアンで人気の茂原駅近くのペッシェアズーロ青い魚さんが腕を振るってます。
その素敵な料理に当店のパンを添えて頂いてます。
キハレストラン

私も利用したいのですが土、日運行なのでその内いつか「キハレストラン」乗りたいです!

前回の石窯が出来るまでの続きを少し。
順番が前後しますが最初から
基礎

石窯はかなりな重量になるので(完成後に計算したら、約15tありました。)13㎜の鉄筋で15ピッチの基礎を組みました。
実はこの基礎が重要で重量物は必ず沈むので歪まないで沈下しないと石は割れます。
3・11の地震でも大丈夫でした。

基礎1

シンクや冷蔵庫などの排水設備も塩ビ配管でこの時点で設置します。
窯以外は強度が必要ないので30ピッチで鉄筋を組みました。
この後生コンを流して基礎が終了です。

基礎4

重量ブロックで窯の土台を作ります。
もちろん、縦横に鉄筋を入れてます。

基礎2

窯床になる部分には山砂を水きめ法で隙間なく充填します。

基礎3

セメントを流し平らにして固まるまで次の段階に入ります。

灰扉

小さな石窯に見えますが空気導入口と焼却灰を落とす役目の部屋になります。






2014-01-01 18:18:25

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5